会社案内 施工事例 Q&A お客様の声 採用情報 お問い合わせ HOME




●自分でお庭を楽しむための情報!
My Garden
●KTテック版ビフォーアフター!
施工事例
●憧れのお庭紹介します!
素敵ガーデンご紹介します

お庭を手直ししたくなる頃、建物もお手入れどきです!
お庭のリフォームを考えるということは、たてものもそれなりの年月を経てきたということ。
特に外側の壁や屋根は長年風雨にさらされています。汚れたり塗装がはがれたりしていませんか。屋根の雨漏り、気づかないうちに進んでいませんか?

トータルホームサービス部門は、お客様の家を守るリフォームサービスです。
風雨にさらされ劣化した外壁や屋根は放って置くとあとで大変なことになります。しっかりと調査させていただき、ご希望を伺った上で、最適なリフォーム工事をご提案させていただきます。

リフォーム事例1〜古い屋根瓦をリフォームNEW!!
Befor






スレート瓦の屋根。かなり劣化しています。
割れや欠けた箇所が多数あり、そのままにしておけば雨漏りも!
↓↓↓
古い瓦を撤去し、軒や下地を修理します。
↓↓↓
ルーフィングシートを張りしっかり防水対策。屋根の継ぎ目や端の処理も丁寧に。
↓↓↓
屋根材を張っていきます。
↓↓↓
After






軽くて手入れも簡単な屋根材でリフォーム完了。

! 外壁や屋根の劣化しているかどうかはどんなところで確認すればよいですか?

リフォーム事例2〜外壁塗装
Befor







↓↓↓
After










リフォームしたい場所がたくさん。どこを優先したらよいですか?NEW!!

■家族全員が快適に暮らせる家をイメージしましょう!
"リフォームしたら、寧ろ使いづらくなってしまった"などというケースもあります。「リフォームはこうしなくてはいけない」という決まりはありません。それぞれの家族や課程の事情によって内容は大きく違います。その家に住む家族全員が快適に暮らせるようイメージして、リフォーム箇所を検討しましょう。

■どこをリフォームしたいか書き出してみよう!
まず、何のためにどこをリフォームしたいのか箇条書きにしてみましょう。5年後、10年後の家族の状態も想像しながら、できるだけたくさん書き出してみましょう。実際に書き出してみることでイメージがよりはっきりしてきます。

■ついでに出来るところはないかをチェック!
普段あまりよく見ていない場所(床下、天井裏、建物の周りなど)もじっくり見回ってみます。傷みや不具合を早期発見できれば酷くなってから直すより安価に修復できます。
せっかくのチャンスなので、水道蛇口のパッキン取替えや外壁のコーキング補修など、ついでにできる工事をチェックしましょう。
また、将来バリアフリーをお考えで、手すりをつけるかも知れない場所には、壁のリフォームのついでに前もって手すり下地を入れておくのもよいでしょう!

良くあるリフォーム工事例や規定のパッケージ、パターンにとらわれず、自分の家に必要な内容を家族全員で検討して決めるのがベストです!!



外壁や屋根の劣化しているかどうかはどんなところで確認すればよいですか?

壁塗装について
症状 寿命の目安
木・鉄の部分 色つやが退色・はがれが見える 3〜5年
外壁の部分 排ガスや日光による紫外線により劣化、湿気から来るコケの発生
ひび割れの発生、つやの退色、手で触ると塗料の粉がつく等
5〜10年
前後
屋根の部分 長年の雨・風・日により色が退色、はがれ・コケ藻が見える 10年前後
窓枠の部分 コーキングの寿命による劣化・はがれ 10年前後

屋根瓦について
瓦のずれ・色あせ ある程度の瓦の隙間は問題ありません。
明らかにずれている場合は補修が急務。色あせは葺き替えサインです。
瓦の割れ・ひび TVアンテナ・ソーラー・老巧・風害により割れる場合があります。
漆喰の変色・はがれ 既存の漆喰をはがさず施工(水を吸い上げ雨漏り)・谷部へ漆喰加工。
押入れのしみ 柱をつたい、配線に振れると危険。早めの点検が必要です。


Copyright (C) 2011 KT-TECK Corporation. All Rights Reserved.